プロ技に感動

      2016/12/05

14237712_1040916645945938_8305570497985305_n今朝、中目黒の事務所前から乗ったタクシーが凄かった。

「汐留の電通まで行きたい。現金がないからカードでお願いします。」

と伝えると、すぐさまの切り返しが

「どちらの道で行きましょうか?」

とか、最近のアマチュア野郎によくある、と言うか東京のタクシー8割ぐらいの頻度で聞いてくるからね、そんなヌルい甘えた切り返しではなく、素早く超滑らかに発進しながら(この時点で、お?運転うまいと思った)

「わかりました。お急ぎのようですから、お任せいただけますか?アポイントは何時ですか?」

と質問される。なんで急いでる、そして理由わかるの!と思いつつ(後で聞いたら、現金ないと最初に告げた時に急いでると理解し、紙の資料をたくさん持ってたから、商談か打ち合わせかと思ったようです、)、時間を伝えると

「ほう、少し厳しいですが、もし混んでいたら、高速を短距離でも使わせていただけますか?そしたら間に合わせれるかもです。」

松本、この時点では半信半疑。だってgoogleさんに聞いたら高速使っても、”君は10分遅刻するよ〜”って言われてるんだもん。もちろんOKしましたよ。絶対遅刻したくなかったし。

結果、終始滑らかな運転で、危険を感じることなく間に合った。。運転手さん、一回もカーナビに触らず。自分自身の蓄積したデーターと技術で走ってるんだなと思った。しかも最後、手前の赤信号でメーター止めて、先にカードを切ってくれた。。目的地に着いた後だと時間がロスしますからと。。もう全俺が泣きました。滑らかに電通の1階ロビーの目の前に到着。凄すぎこの人。時間ロス0分。

僕は良いタクシーの運転手さんに会うと、必ず別で(お礼のチップ的な意味で)多めにお支払いすることにしてるんですが(いけてる大先輩の真似だけどねぇ)、今日は本当に現金がなくて残念ながらお支払いできず。。本物のプロの仕事を、対価をお支払いしてリスペクトできなかったことが無念でならない。

こういうプロだけのタクシー会社あればいいなぁ。こんな人だったら高くても乗る。本当に良いサービスは高くてもいいです。

高速降りる時に、タクシードライバーの方が言った言葉。

「お客さん、時間はお金で買えますね 」

運転手さん、もう間に合うの確定してた時に、そのセリフは惚れますよ。卑怯です!!かっこいいっす!ちなみに60歳ぐらいの、白髪のダンディーな方でした。

おかげで、演出コンテプレゼンに間に合い、うまくいきました。ありがとうございます。また何時か、この東京砂漠で会いたい。

プロの仕事を体験するのは、本当に気持ちいい。自分もこうありたいなと思える、良い日でした。

長文失礼。

 - 文章, 日常