CV

松本 卓也

映像作家/写真家/インスタレーションアート作家/演出家/CG Artist

メディアを限定せず、ビジュアル表現を用いて作品を制作している。
映像監督として、実写の映像美を生かす表現から、物語の演出、広告映像などを制作。そして”LANP”名義で、空間演出やインスタレーションアート作品を制作している。

2011年、作品が文化庁メディア芸術祭推薦作品に。
ロックバンド、B’zの約52万人を動員したLIVEツアー ”B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-”でオープニングの巨大インスタレーションの映像ディレクション,企画担当。NHK 紅白歌合戦では 菅野よう子 氏の音楽と共にオープニング映像ディレクションを手がける。 映像作家 100 人に掲載。マンションとアートの融合を試みた常設大型インスタレーション作品はワールドビジネスサテライトのトップコーナーにて特集。最新作は”SUN and MOON”(小山田圭吾氏の楽曲提供)

企画、演出、編集、CG、合成を一貫して行い、インスタレーションアート、企業のプロモーション映像の他、 CM、MV、TV タイトル、webムービーなどを多数制作。

写真家としても活動中であり、瀬戸正人氏(第21回木村伊兵衛写真賞受賞)に師事。 世界的な写真画像代理店” Getty images” 主催コンテストでグランプリ。2015年第38回キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。

今までの主な仕事先
NTT docomo , Nike, Sony, Panasonic,NHK, 日本TV, フジTV、大和ハウス工業、Sony Music, VERMILLION RECORDS, EMI ミュージック・ジャパン , ワーナーミュージック ジャパン GAP, au, ワコール,武田製薬、プルデンシャル生命保険 他多数

作品のメディア掲載例
ニュース情報番組多数(めざましTV、ワールドビジネスサテライト、みんなのニュースなど),美術手帖,Fasion Magazin,マイナビ、OPENERS, Gizumodo , 他多数

 

2009 ビジュアルアートユニット”LANP”開始

2011  文化庁メディア芸術祭推薦作品選出

2011     日本の映像作家100人に掲載

2013 ″Getty Imagesフォトアワード” グランプリ受賞

2013     写真家 瀬戸正人氏に師事

2015  個展”tangent point” (PlaceM)

2015  キヤノン写真新世紀 優秀賞受賞

2015     キヤノン写真新世紀東京展2015 (代官山ヒルサイドフォーラム)

 

Profile

Takuya Matsumoto

Presently active as a filmmaker,photographer,installation art creator, CG Artist, and director

2009     Started up LANP a visual art unit, in

2011      Receive a Jury selection award at the Japan Media Arts Festival

2011      Selection of Japanese Video artist 100

2013  Receive a Grand Prix at the Getty Images Photo Award

2013     Studied under the photographer Masato Seto

2015     Held a solo exhibition “Tangent Point” at PLACE M

2015     Receive a ward for Excellence at the Canon  New Cosmos Of Photography

2015     Exhibition”Canon New Cosmos Of Photography in Tokyo 2015″ at Daikanyama Hillside Forum