Installation

"Sensing"-ZEN-

マンションの廊下に設置したインスタレーション作品。
エントランスの自動ドアが開くことがスイッチとなり、インスタレーションがスタートする。
静的な彫刻として設置されていたオブジェクトは、映像をプロジェクションされることにより動的なオブジェクトに変化する。
聴覚的にも、廊下を進むと音が変化し木のオブジェクトに近づくにつれて音楽が完成していく。

日本の住宅事情では、中々マンションに広い空間を持つことは難しい。自然の庭は難しいが、体験できるデジタルの庭を登場させることにより、住まう人の感覚にアプローチする作品
音楽はFantastic Plastic Machine 田中知之氏。